2009年04月24日

ヨガ的性の叡智【女性限定】

4月30日(木曜日)は、第5週目のクラスとなります。

この週は、いつものクラスのスタイルと違って
お茶を飲みながら、みなさんと意見をシェアし
「ヨーガ的性のススメ」についてのレクチャーを行います。
身体を使った通常のヨーガも行いますので、いつもどおり
リラックスできる服装をお持ちください。

ヨーガは「結ぶ」という意味ですが、そもそも「交わる」という意味でございます。人間が産まれて生きていくのに重要で欠かせない、エッセンスである「性」のエネルギー。

性といっても、それは性交のみを意味するわけではありません。

性とは本来は自然で、いたるところに介入しており、すばらしいものとして再認識していきます。


現代の常識的な「性」に対しての認識は
根本から歪んでしまっています。
そうとは知りながらも、知らず知らずのうちに(まるで生水からゆでられるゆで蛙のように)
それを迎合してしまっていることにより、多くの人達が人としての精神的バランスを崩しています。

これは、性についてのみならず、現代生活のいたるところで見られるゆがみです。
みんながそうだからという右にならえの価値観で
生活スタイル全般、不自然なことに、気づいているならまだしも
気づかずに、不調を訴える人が増えているのです。これだけ医学が発達しているのに、心身の不調を訴える人が激増しているのは、どうしてなのでしょうか?
原因のひとつには、産業ベースの社会にあてはまらない自分を卑下したり、価値を下げて見たりする流れがあると思います。

本来は一人ひとりのリズムがあり、個性、価値があります。

増え続ける心身症は緊張多過からくるといいます。
そのような心身症は文明社会の文明病と言い換えることができると思います。おおげさなことや、とってつけではなく、その文明病の根底には、歪んだ性の価値観があげられるのではないでしょうか。

すべてはつながっています。増え続ける文明病とは、不自然な価値観にうそをつけないみなさんの純真な心の訴えだと思うのです。

人間は実際にはそんなに病気と仲良しな存在ではないはずです。
すっきりと健康であることが普通であるはずです。


個人で簡単にできる気楽法は
自立神経を整えてリラクセーションをすることです。

ココイマヨガでは、大都会に生きていても自然とつながれる、
心身が健康で魂が向上するように、身体を使った瞑想を行っております。

性をテーマにしたクラスは今回が初の試みとなります。


かつては、地球が平らだというのが常識の時代もありました。
そのとき、地球が丸いといった者は、アタマがくるっていると思われていた。
時代ごとにいろんな常識がありました。

そう考えると、常識とは、もはや流行のようなものでしょう。

賢いみなさんは、流行に左右されることなく(時に楽しんでも)
本質を知っていきましょう。


性について、普段の生活の中で、疑問に思っていることや、悩んでいること、納得していないところなどを、整理してきていただくと、より
吸収できるクラスとなります。

賢い女性であり、
みなさんの実生活に役立つ叡智を一緒に学びましょう。
ココイマヨガに初参加の方も大歓迎です。お待ちしています。^^

第一回目なので、参加者のみなさんがざっくばらんに
意見を交換しあいながら、楽しく、気楽に、集中して
学びあいましょう。

あなたのラッキーライフを応援しています!^^


日:4月30日(木)
時間:夜7時〜9時
参加料金:3000円
場所場所: リフレッシュ氷川 3階親子工作室

大きな地図で見る

JR 渋谷駅 徒歩10分

coco-ima yoga homepage http://www.coco-ima.com/

初めてのご参加の方のお申し込み・お問い合わせご質問はwww_yoga_ac@yahoo.co.jp までどうぞ!

2009年04月06日

【男ヨガ】のお知らせ

4月29日(祝日水曜)に 男性専用のヨガクラス 【男ヨガ】 
を開催/青柳五月がガイディングをします。



男性専用ヨガ研修「男ヨガ」について、解説させていただきます。

@これは初めての試みですか?
A男性限定の教室をしようと思ったいきさつ、理由はどんなものでしょうか?
Bまた、男限定であることのメリットはありますか?

アンサー

@はい、私が行うヨガのクラスでは、初の試みです。ちょうど、というか、やっとその流れになってきました。

Aそもそも、男性と女性は、身体のつくり、脳のつくりが異なっているために、男性と女性を分けることによりもっと効果のある指導ができるのではないかと以前より考えていました。
だいたいのヨガは、男女一緒に行ったほうが効率がよいからという理由で、男女別々のクラスがないのでしょうが、もちろん、混合で行うよさもあります。 たとえば女性のオーラをいただくことができるとか。 

どのヨガのクラスもほとんど8〜9割方が女性の参加者です。それで、なんとなく、恥ずかしくて、参加しにくいという男性や、集中できないという方のご意見を耳にしたり、いただいておりました。

パソコンという文明の利器や、便利な生活の中で、肩こり、首こり、偏頭痛、眼精疲労、ひきこもり などなど・・心身に不具合が出て、力をなくしているという自体は、もったいないことです。これからの時代に、必要な男性の力を今こそよみがえらせていく、きっかけになればと思います。

そこで、今回は、面白いこと楽しいことが大好きな coco-ima yoga 主宰・青柳五月インストラクターが、少しでもお役だちになればと、愛の「男ヨガ」を開催いたします。

Bいちおう、面白いので、「男ヨガ」という名前にはしていますが、本来、ヨーガは、男性のものであるといっても間違いではありません。今でこそ、女性がキャミソールを着て、ポーズをして、美容獲得、といったヨガのイメージが強いですが、世界的なヨーガ行者というのは、ほとんど男性です。
意外に思うかもしれませんが、男性のほうが、女性より骨自体が柔らかいということもあり、身体の面から見ても
男性はヨーガに向いています。女性がするとよくないポーズというのもあります。
ヨーガとは、単なる心身の健康や美容のためにあるわけではなく、非常にすばらしい哲学なわけでもあります。
しかも、頭だけでななく、身体を使って学ぶ道です。
男性にヨーガをしていただきたい理由としては、未知なる自分を知り、宇宙との一体感覚・つながりを感受し、
地に足のついたリラクセーションをしていただくことで、より強くなるということです。
ヨーガはつなぐという意味があるように、大宇宙に対して、自分の身体という小宇宙 そのつながりを感じることでもあります。

女性は、子宮があることにより、内側の宇宙を感じやすいです。
また、出産能力があるため、本能的に他とのつながりを知っています。
例えばある研究によると、性交のときの気持ちよさも、男性が射精のときの一瞬であることに対して、女性のほうが長く感じることができる、、内的快感を得やすいといいます。
この事実が物語るように、ヨーガのポーズや呼吸法から、得られる気持ちよさ=リラクセーションは、女性のほうが、より深く感じることが簡単にできるようです。

が、男性は、内側に子宮がありません。ですから、インナースペースを感じることが人によっては難しく、また一説には、出産能力が備わっていないため、他とのつながりを感じにくく、それゆえに、いろいろな道に励んだり、哲学や、論理が好きだったり、本能的に身体のつながりを求めたりということがあるようです。

今回はより集中して「男ヨガ」に参加していただき
効果的なヨーガの実践により、女性と同じように、子宮感覚的気持ちよさをゲットします。
これは、身体を使った瞑想による外的肉体の気持ちよさから、子宮感覚的快感に移行、そして、外的宇宙快感へと味わっていく一連のつながりを学ぶ技法であるといえます。

しかし、これは、まず、第一段階として、指導者を信頼して、身をゆだねていただくことが必須です。
そうでなければ、旅は浅いもので終わってしまいます。
女性に比べて、男性は、身をゆだねるというのが、あまり得意ではないようですので、参加者は、はらを決めた状態で参加していただくことで、より集中して深く自分を見つめていくことができます。

ただ、ありのままの自分(たましい)を見つめること、ありのままの身体の硬いところなどもいい・わるいという判断をすることなしに、ただ、見ていくことの瞑想です。

今の自分が完璧に100パーセントの自分であるとわかったら、いいですね。
枯渇した状態から、欲望に走るのではなく、うちがわに満足を知ることで、そこから自分らしいリズムで生きることが容易になります。

身をゆだねるというのは、一見、人任せのように思うかもしれませんが、これは違います。

そのこだわり、とらわれを捨てたところから、自己コントロールができるようになるのです。不安や恐れといったエゴから解放されます。

ヨーガは、心と肉体をつなぐこと、それをマインドがコントロールしていくことであり、馬車につながれている馬とその手綱を握る人 との関係性にたとえられますが、うまく、自分という暴れ馬、または、内なる犬 を手なづけ、コントロールするためにマインドばかりでなく、身体を使って学べよということです。
今、我々は、この4次元で生きています。
ヨーガで心が安定して、意識がクリアーになると、すばらしいことが思いついたりします。そして、頭で考えたすばらしいことが、行動に移せたら、いいですね。

ヨーガはご自分の身体ひとつあれば、なんの道具も不要で、いつでもどこでも行える智慧です。

氣の流れをよくして、エネルギーをより、保って高めていけますように。

年度も新しくなりました。
ここで、いま、新たなご自分を発見しましょう。
一緒に新しく始めてみませんか?


※詳細情報※
日時 4月29日(昭和の日)午後2時開場・2時半スタート
場所 目黒区向原住区センター・第3会議室
講師 青柳五月

参加資格 男性のみの参加となります。
持参 動きやすい衣類(ジャージなど)をお持ちください。畳の間なのでヨガマットは必要ありません。更衣室はありませんが、問題ありません。

会費 3000円
地図 

大きな地図で見る

最寄り駅
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車5分
(目黒区中央体育館を目指して来ていただきます。その向かい側の建物です。)


★詳しくはこちらi-morleyサイトからもご覧いただけます。★

http://i-morley.com/blog/2009/04/post_294.html


お申し込みはこちらからどうぞ
http://form1.fc2.com/form/?id=414497



posted by Satsuki Aoyagi at 13:58| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。