2008年12月31日

癒しの瞑想シアター物語観音 2009年1月31日(土)開催決定!

chirashi.jpg


チラシをダウンロードしてご覧ください。


物語観音とは?

物語観音とは、ヨガ・瞑想・イメージングに、笑いと物語を取り入れた衝撃エンターテイメントです。
ナビゲーター青柳五月が、とんでもないヒーリングの世界へとあなたをお連れします。
心身がほぐれ魂が解放される、至福のリラクセーションをどうぞ。


あなたは100%の自分を生きていますか?

もし、100%の自分を出したら、変人扱いされちゃう!?でもでも本当は、もっともっとぶっとんじゃえばいいんですよ!今回の物語観音は、日本のはじまりの神話です。天照大神(アマテラス)が天岩戸(アマノイワト)に隠れてしまい、真っ暗闇になった世界が再び光に包まれる世界になったのはなぜなのでしょう?日本で初めての笑いが、天岩戸の神話とされています。日本人のDNAにいきづく神話をもとに青柳五月が作・演出を手がけました。みなさんが予想もしない笑いと感動のストーリーが待ち受けていることでしょう。ナビゲーター青柳五月が[語り/ヨーガ/瞑想誘導]により、あなたのまごころの奥深くへの旅・インナートリップへとお連れします。ここであなたは心の奥深くの闇と光を体験します。 それぞれが新たな旅立ちにふさわしい気付きを得られることでしょう。前回(竹取物語編)の光専寺・本堂に続き、今回は日本神話にぴったりな代田八幡神社・神楽殿での開催が実現しました!


青柳五月の物語観音 〜日本神話 天岩戸編〜

日時:2009年1月31日(土曜日)
   18時半〜20時半(18時開場)
会場:代田八幡神社(世田谷区代田3-57-1)
   小田急小田原線 世田谷代田駅 徒歩5分
行き方:世田谷代田駅南口を出て右へ、線路沿いに歩きます。右手に踏み切りがあるT字路を左へ曲がり、坂を下ります。坂下にある歩道橋を渡ると目の前が神社で、境内に入ってすぐ右手にある建物が会場です。
持ち物:締め付けることのないリラックスできる服装
暖房はありますが、冬ですので、寒くないようにショールや靴下をご持参いただくとなお ◎ です。
参加費:前売4,500円/当日5,000円(定員30名)
お問い合わせ・お申し込み: aoyagisatsuki@gmail.com


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。