2009年11月14日

受容性のワークと息抜き体操のコラボレーションを開催。11月28日(土)

息抜き体操と武術のコラボレーションワークを開催します。
受容性のワークを展開している真鍋白鷹氏をお呼びし、今回は「受け容れる能力」を高めるペアワーク・ココロとカラダの秘術を実施します!

mail.google.com.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暦の上では冬となりました。冬は「陰の感情」へとシフトしていく季節です。
季節の変わり目は、自律神経が乱れやすいことから、体調を崩す人が多いです。
ココロの奥にある陰のエナジーが高まるため、心身のバランスを崩しやすくなるともいえます。
ココロとカラダを「秋から冬へ」スムーズにシフトさせていくための、初冬のワークです。
深まりゆく美しい秋のなごり「わび・さび」を身体で感じる実りある夜となるでしょう。

ココロとカラダの感受性を活性化していくために、道術・シャーマン武術を現代的にアレンジしたワークを行います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ココロとカラダの秘術」・・「受け容れる能力」を高めるペアワークで、「わたし」と「あなた」に分離している状態から他人を受け容れて、自分と他人という境界を超え、「あなたはわたし」「わたしはあなた」という一体化を体験していきます。参考映像・・・http://www.youtube.com/watch?v=Xb7viMzgS7M(映像化するとこういう感じです)
例えば、誰かが私に対して「このやろう!」という感情をもってつかみかかってきても、私が相手を受け容れると、相手の悪い感情が消え、力が抜けて、気持ちよくなります。そういったワークをしながら、受け容れる能力を高めていきます。
参考映像・・・・http://www.youtube.com/watch?v=w34AP56s-uM

また、特殊なテクニック※で参加者の脳波が「シータ波」になりやすい状態に導いていき、その中で
、誰もが無意識にしている「あくび・伸び・寝返り」などを使って心身の深い部分のゴミ掃除をする自律運動を引き出していきます。伸びやあくびには優れたカラダを整える効果があり、それを存分に引き出しながら意識も開放させていきます。このワークでココロやカラダのモヤモヤがなくなり、自分の体がこれほどまでにも「気持ちよかったのか!」と感じられ、様々な氣付きを得ていけることと思います。その状態でヨガへと入っていくことで、今までとは違った効果が引き出せます。
実際は遊びながら、あくびしながら・・気楽な感じのものです。

※道術・・『竜遊』を使い、会場に『異空間』(ココロの闇に光を照らす空間)を作ります。※宗教ではありません。

☆★☆☆★☆★

日時:11月28日(日)の午後6時半から9時半まで

場所:赤羽北区民センター(ふれあい館)第2和室
   東京都北区赤羽北2-25-8-201 
   地図はこちら
http://www2.wagamachi-guide.com/kita/apps/map.asp?it=0&id=52

参加費:3000円

午後6時30分から午後9時30分まで。
午後6時半から始められるようにお着換えを
済ませてください。午後6時から開場になります。

ご参加お申し込み・お問い合わせは
aoyagisatsuki@gmail.com まで。

講師 青柳五月 / 真鍋白鷹 

プロフィール
真鍋白鷹
manabe.jpg

◆1968年生まれ。10歳より武術を始める。生命工学技術師。
秘伝中国武術の師より、鷹狼之芸(武術)、道術を学ぶ。
後に鷹狼之芸の正統伝承者として印可を授かる。

海外生活の苦悩を機に、「武芸」の創造・研究に取り組む。
オーストラリア、バリ島、タイ、アジア各地を放浪し、マスターとの交流を行い、体得した技術から独自のヒーリング体系を編み出す。
結婚後、マレーシア、ニュージーランド、タイに移住。

洋の東西を和合。古今東西のシャーマニズム、日本の伝統文化、バイオメカ二クスを融合し、
全く新しいヒーリング武術「倭道」や「竜脈整体」を創始。

神戸に「アジア整体院 」を開院。現在、東京、大阪、神戸でワークショップやセミナーを行う。
主なワークに「カムイワーク」がある。


posted by Satsuki Aoyagi at 10:09| 息抜き体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。